薄毛治療薬

AGA(男性型脱毛症)治療薬

薄毛の治療が病院で行えるようになってきてだいぶ認知度が高まってきていると思います。やはり爆笑問題のあのCMの影響は大きいですよね。

 

男性の抜け毛、薄毛の大きな原因の一つに挙げられるのがあのCMで有名になったAGA(男性型脱毛症)です。薄毛治療を行っている病院であればAGA(男性型脱毛症)の治療を行ってくれます。

 

AGAの治療に使用される治療薬で代表的なのがプロペシアとミノキシジルですね。プロペシアは経口薬、飲むタイプの治療薬です。治療薬の名前がプロペシアで有効成分の名前がフィナステリドです。

 

日本では万有製薬が有名ですね。海外では他の製薬会社がプロペシアを製造しています。

 

ミノキシジルは頭皮に塗るタイプの育毛剤です。これは大正製薬のリアップX5が有名ですよね。こちらも海外ではミノキシジルと言う名前で販売されていたり、ロゲインだったりと様々です。

 

プロペシアを購入するためには基本的には薄毛治療を行っている病院で処方してもらう必要があります。ミノキシジルも同様ですが、リアップは薬局で販売責任者(薬剤師等)と対面で話をすることで購入することができます。必ず人と話して購入する必要があるのは、プロペシアもミノキシジルも共通していますね。

 

しかし、病院や薬局に行かなくてもプロペシアやミノキシジルを購入する方法はあります。それが個人輸入代行を利用する方法です。ジェネリック医薬品を扱っている個人輸入代行も結構ありますからね。

 

通販で購入するのとなんらかわりないので非常に便利ですが、薬に対する正しい知識が必要不可欠ですね。価格が安いので利用する人も多いようですが、全てが自己責任なのでプロペシア、ミノキシジルに対する正しい知識は必須です!

 

一度病院で処方してもらったことがある人にとっては医師から薬の正しい情報も得ているわけで、以降個人輸入代行を利用して治療薬を購入するのは価格も安いので便利なのかもしれませんね。

 

個人輸入代行とは?

薄毛治療薬